コロナウイルスアップデート

セクション

COVID-19ワクチン接種要件

学校として、スタッフと生徒の安全を守るために私たち全員ができる最善のことは、全員がワクチン接種を受けていることを確認することです。

したがって、 ALPSで対面式のクラスを受講するすべての学生は、COVID-19の予防接種を受ける必要があります。

 

ALPSでの対面クラスに参加するには、ワクチン接種を受ける必要があります。

 

これは、少なくとも次のものが必要であることを意味します。

  • ファイザーまたはモデルナワクチンなどの2回投与シリーズの2回投与、または
  • Johnson&JohnsonのJanssenワクチンなどの単回接種ワクチンの1回接種

 

無料のCOVID-19ワクチンはシアトルで広く入手可能です。

ワクチンを入手するのに最も近い場所は、ALPSの向かい、ブロードウェイのハーバードマーケットQFC薬局です。

ワクチン接種を受ける場所を見つけるのに助けが必要な場合は、ALPSのスタッフに相談してください。

まだワクチン接種を受けておらず、クラスを開始する前にワクチン接種を受けることができない場合は、ワクチン接種を受けるまでオンラインでクラスに参加する必要があります。

 

ブースターショットの資格がある場合は、ブースターショットを取得することを強くお勧めします。

  • ブースターショットをスケジュールする場所を見つけるのに助けが必要な場合は、ALPSスタッフに連絡してください。

 

クラスを開始する前にワクチン接種を受けることができない場合:

  • 予防接種プロセスを開始します シアトルでは無料のワクチンが広く入手できます。ワクチン接種を受ける場所を見つけるのに助けが必要な場合は、ALPSスタッフに連絡してください。
  • ワクチン接種を受けておらず、宗教的または医学的免除を申請したい場合は、ALPSのスタッフにご相談ください。免除を申請するには、事務処理を完了する必要があります。医療免除の場合は、免除フォームに記入する医師も必要になります。宗教的免除の場合は、免除フォームに記入する宗教指導者も必要になります。医学的または宗教的免除を申請することは、免除が承認されることを保証するものではありません。
  • ワクチン接種を受けるまで、対面式のクラスに参加することはできません。 予防接種の要件を順守していないためにクラスの必須の対面コンポーネントに参加できない場合は、ALPSのキャンセルおよび返金ポリシーの条件に従って授業料の返金が必要になる場合があります。 F-1ビザをお持ちの場合、米国に留まるには、新しい学校に転校するなどの即時措置を講じる必要があります。

利用可能なクラス

ALPSはオープンで、パートタイムとフルタイムのコースオプションをすべて利用できます。

ビザの種類に応じて、当校に直接出席するか、Zoomを介してオンラインで出席するかを選択できます。ただし、F-1ビザを持っているほとんどの学生は直接勉強しなければなりません。

バイモーダルクラス-対面またはオンライン

多くのALPSクラスは バイモーダル(ハイブリッド)スタイル パンデミックの間。つまり、一部の学生は対面で出席し、一部の学生はオンラインで出席します。これにより、F-1以外の学生が家にいるのがより快適になり、オンラインで勉強を続けることができます。

ALPSのバイモーダル/オンラインクラスはすべて ライブ(同期) 同じインタラクティブなALPS教育スタイルを備えており、多くのスピーキングの練習とフィードバックの機会があります。

オンラインと対面の学生を合わせた各グループクラスの学生の総数はまだ 最大8人の学生.

ライブ(同期)オンラインクラス

資格のある学生は誰でも、100%をオンラインで、100%を直接、または一部をオンラインで一部を直接勉強することを選択できます。 (ほとんどのF-1学生はオンラインで勉強できません–お問い合わせ あなたの特定の状況について)。自宅での勉強がより快適に感じられる学生のために、パンデミックが終わるまでオンラインクラスを提供し続けます。 すべてのオンラインクラスはライブ(同期)です 同じインタラクティブなALPS教育スタイルを備えており、多くのスピーキングの練習とフィードバックの機会があります。 

F-1転送と初期I-20

F-1の転校生とF-1の初期の生徒の両方を受け入れることができます。大使館と領事館が再開したらすぐに学生がビザを予約できるように、I-20を発行しています。転送アプリケーションを迅速に処理します。

 

米国外からの最初のF-1学生としてALPSに申し込む場合は、直接勉強する必要があります。 F-1ビザで米国に入国してALPSでオンラインクラスを受講することはできません。

安全上のご注意

状況に応じて、生徒とスタッフができる限り安全な環境を確保したいと考えています。

そのため、ALPSのすべてのスタッフと学生にワクチン接種を義務付けることに加えて、厳格な安全プロトコルに従います。

  • 建物内の全員がマスクを着用し、社会的距離を練習する必要があります。予防接種の最新情報を入手している場合でも、マスクを着用する必要があります。
  • ALPSは、換気システムにMERV-13フィルターと、PHIセル空気清浄機を設置しました。
 

私たちが取っている追加の安全予防策について詳しく知りたい場合は、 お問い合わせ!

最終更新日:2022年4月1日

参加する準備はできていますか?

申し込む

質問は?

お問い合わせ
jaJA

質問は?

コース、ビザ、開始日などについて、フレンドリーなALPSアドバイザーに質問してください。